最近の記事



シャンプーするときに注意すること

シャンプーするときに絶対してはいけないこと。

それは、指を立てて頭皮を洗うことです。

これをやると爪が頭皮に当たってしまい、頭皮を爪で傷つけて
しまいます。
ただ傷つくならまだ良いかも知れませんが、傷が原因で頭皮に
炎症が起きてしまうと、抜け毛が一気に増えてしまいます。

頭皮にカユミが起きている人がシャンプーする時、よく指を立てて
洗っているようですよ。
どうしてもカユイ為に、ついつい指先でゴシゴシ洗いたくなって
しまうのですね。

もしあなたが頭皮にカユミが起きているとしたら、むしろ指の腹で
頭皮をもむようにシャンプーしてください。
最初刺激が物足りなくても、続けているうちに徐々にカユミが
なくなってくるでしょう。

シャンプーの仕方一つでも、かえって頭皮にマイナスなやり方も
ありますから、良いシャンプー方法を身に付けることはとても
重要なことですよ。

ひらめき効果的なシャンプーの行い方

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

効果の高い育毛シャンプー…『ヘアメディカル スカルプD』

女性のための育毛シャンプー…『スカルプD レディース』

エビネランエキスの育毛剤…『マイレーベン』



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

育毛シャンプーの性能を引き出しましょう

性能の良い育毛シャンプーでも、その使い方で結果はかなり
違ってきます。
ただ頭にシャンプー剤を付けてゴシゴシ洗えば良いと思っていると、
時間の割には頭皮をキレイには出来ていません。

でも複雑な使い方だと、扱いにくくて直ぐに面倒くさくなります。

守ることはそう難しくはないので、育毛のために育毛シャンプーを
使う方は、より効果的になるように実践してください。

シャンプーは基本的に2回行います。
まず頭全体にシャワーをかけて、髪に付いたほこり等をしっかりと
洗い落とします。

次にシャンプーをポンプタイプのものなら1プッシュ手に取り、
手でよく泡立てます。
これを頭全体になじませ、指の腹を使って丁寧に頭皮を洗う感じで
洗っていきます。
このとき泡立ちは少々悪いと思います。
頭皮の脂や汚れが強いからですね。

そしてシャワーでよくすすぎます。
その後もう一度1プッシュ、シャンプー剤を手に取り、同じように
手でよく泡立てて、先ほどのように頭全体を良く洗って行きます。
このときは1回目よりも泡立ちが良いと思います。

よく洗った後、十分にすすいでください。
シャンプー剤が頭皮に残らないように、お湯でよく流します。

この方法は、よく使われるシャンプー法ですから、習慣にすると
自然に身に付きますよ。
私も必ず2回シャンプーを行っています。

育毛シャンプーの効果をより良いものにする為に、シャンプーの
仕方を変えてみましょう。

シャンプーの仕方についてこちらも参考にしてください。

正しいシャンプーの仕方




↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

良いシャンプーの行い方とは

育毛にとってシャンプーの行い方はとても重要だと
言うことは、何回か書いてきました。

では、どのようにシャンプーをすればいいのか?

文章では表現しにくいところもあります。

一つのやり方として参考にすると良いページです。

シャンプーの行い方はこちらから

育毛シャンプーを使用して頭皮を洗うように、
丁寧に行います。

大切なのは、シャンプー後のすすぎですよ。

結構皆さん、シャンプー剤が少し頭皮に残ったままに
なっています。

たとえ育毛シャンプーでも頭皮に残っていては、
不純物となり、フケやカユミの原因ともなって
しまいます。

十分すすぎを行ってください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。