最近の記事



育毛に本当に良いのは育毛専用品

およそハゲに良いとされる物。
薄毛を解消するのに有効な方法など。

幾つも伝えられて、今ではインターネットで検索すると
かなり情報が出てきます。

自然にあるもので、これを使えば髪の毛が生えて
薄毛が解消されるとされるものもあります。
ただ実証されているのが、試した本人1人しかないので、
果たして他の人に効くかどうかは定かではなかったりします。

漢方薬でも薄毛に効くとされているものもあります。

ただ私が思うに、何でわざわざ実証例が少なく、
効果の程が確認されていない方法で育毛を考えるのでしょう?

漢方薬は薄毛専用に配合されたものは無いと思います。
効き目の1つとして、髪に影響を与える作用がある…
そんな考えでしょう。

漢方薬の素になっている生薬を見れば、髪の毛に関係する
働きがあるものがかなりあります。

ただ、これはすでに育毛剤に配合されている成分でも
あるのですね。
ことさら漢方薬にこだわって考えなくても、育毛剤を
使うことで生薬の効き目は期待できるのです。

育毛剤や育毛シャンプーは当たり前ですが、
育毛の為にのみ考えられた効果のある製品です。

私は育毛剤や育毛シャンプーを使用するほうが
はるかに効果が期待できると思うのですが…

私ならデータ的に不確かなものより、
効果の実績がある程度判明しているものを使って
頑張ってみます。



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛

やはりハゲはもてない?

頭がハゲている男とフサフサな男とどちらがもてる?

こんな質問、答えは分かりきっていますよね。
もちろんフサフサな男がもてるに決まってます。

まあ、顔立ちの問題もありますが、同じくらいの
顔立ちだと圧倒的にフサフサな頭がもてますね。

ハゲていないのに自分で坊主にしている人は別ですよ。

あくまで薄毛になってハゲている人です。

昔から男でもてない要素は、チビ・デブ・ハゲと
言われています。

ちなみに私は全てそろっていた時がありました。
悲惨でしたね…

チビははっきり言ってどうしようもありません。
シークレットブーツでも履いてごまかしても、
脱いだ時にはバレバレです。

でも、デブとハゲはどうにか出来る要素です。

もちろんかなり努力は必要ですよ。
ただ成り行きに任せてはどうにもなりません。

やると決めて、継続して努力することです。

ダイエットも育毛も直ぐにはどうなるものでもないので
コツコツと地道な努力あるのみです。

派手な広告に惑わされて、飲むだけでやせる!とか
付けた翌日に髪が生える!とかの宣伝に惑わされないように。

ダイエットと育毛は何十年も前から色々な製品が発売されて、
消えていっている業界です。
完璧な製品などは存在しません。
自分の地道な努力で初めて成り立つものですよ。

育毛なら、毎日の丁寧なシャンプーと育毛剤での
作業は欠かせません。

異性にもてたい!と言う理由でも十分です。
頑張るには目的が必要ですね。



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛

髪に悪いことを結構しています

かなり寒い日が続いていますよね。

髪の毛が薄いと、寒いですよ…

成人の日のニュースを見ていると、
かなり頭に負担を掛けている新成人がいますね。

数年後にはこのブログの読者になっているかも…

髪を染めている人やパーマをかけている人は
自分では気が付かなくても、確実に髪質の変化を
起こしていますし、頭皮に負担を掛けています。

でも、その影響は数年後に顕著になるかもしれません。
早い人では数ヶ月でしょうか。

悪影響を与えればそれなりの変化が出るのは当たり前で、
だいたいは変化が起きるのがかなり後な為に
気が付かないでいるのですよ。

自分が薄毛になって、初めて髪への悪影響を考えるです。
薄くならないと気が付くものですか!!

でもね、自分での髪質への変化のチェックは出来ます。

髪質の変化が出たら自分にも薄毛になる可能性があると
思ってください。

あなたが認めようと否定しようと薄毛は起きる時には
必ず起きます。
その時になってあわてないように、心の準備は必要です。

変化を見逃さず、しっかりとケアをすれば
かなりの薄毛が育毛で回復していくでしょう。



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛

育毛効果をより上げる為に

冷やして育毛効果を出すのは、冷やす部分と冷やす時間が
重要です。

いつまでも冷やし続けると、育毛効果どころか
抜け毛を増加させてしまいます。
ただ単に血行不足を加速させただけになってしまいますよ。

冷凍に近い温度であれば、当然冷やす時間は短く、
長くても数分が限度でしょう。

気持ちが良いからといって何十分も冷やし続けると
まず確実に頭皮の血行は悪くなり、頭皮自体も
しもやけ状態になってしまいます。

頭を冷やして抜け毛が多くなったという方は、
冷やしすぎによるものです。
短時間に冷却し、その後常温に戻して
血行を良くする方法を行うと、育毛の効果が
期待できます。

それに育毛剤を併用すると、なお効果的な育毛が
行えますよ。

単独での効果より複合された効果のほうが
より強く現れます。

育毛シャンプーと育毛剤との併用も同じことです。
相乗効果で効果がアップさせるのですね。



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛

冷やすと効果的な育毛

身体の防衛反応は、もし身体が危機的な状態になったら
守ろうとする働きです。

身体が局部的に冷やされたら、冷えた部分を
何とか温度を上げようとして血液を送り込んで
血行を活発にしてきます。

頭皮が冷やされると、その他の部分が安全な
体温に保たれていると、何とか頭皮の温度を
上げようとして血液を頭皮に送り込んできます。

つまりは強制的に頭皮の結構は改善されるわけです。

これは育毛のやり方でも行われています。
育毛サロンで冷却装置を持っているところがありますが、
これはまさに頭皮をかなり強い冷気で冷やすのです。

そして冷却を止めると、身体の反応で頭皮に血液が
送られてきます。

薄毛になっている人は、頭皮の血行が悪い人が
ほとんどですから、薬剤を使って血行促進する以外に
このような方法もあるのですね。

冷却装置のような大掛かりなものは個人では
用意することは出来ませんから、主に育毛サロンなど
業者によるものとなります。

冷やしシャンプーも頭皮を冷やすことには
変わりはないので、効果は小さいですけれど
頭皮の血行促進に繋がるでしょう。

ただし冷やすのは頭皮だけの部分に限定ですよ。
身体全体を冷やしてしまうと、今度は身体の
重要な部分である心臓や肝臓、腎臓といった
身体の中心部分を優先的に守ります。

つまり身体の体幹部分に血液を集めますので、
末端である頭皮の血行は逆に不足してしまいます。

これからの冬場、身体を暖かくしておかないと
知らず知らず頭皮への血流は不足して薄毛を
進行させてしまうかも…

冬場は頭皮の血行促進として育毛剤は当然ですが、
頭皮を育毛シャンプーで洗った後の頭皮マッサージは
キチンと行うようにしましょう。



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛

頭皮は冷やすの?暖めるの?

頭皮は冷やすと育毛に良いのでしょうか?
反対に暖めると育毛に良いのでしょうか?

結構諸説ありますね。

今年の夏は猛暑で、少しでも気持ち良くスッキリと
したいので冷やしシャンプーなるものが流行りました。

冷凍庫でキンキンに冷やしたシャンプーを付けて
洗うのが気持ちよく、テレビのニュースでも流れて
いましたよね。

あれって頭皮にとって良いのか悪いのか?

薄毛に悩んでいる人が冷やしシャンプーをやると
かえって髪の毛にダメージを与えるのでしょうか?

これには身体の防衛能力が関わってきます。

冬山登山で遭難すると、救助されなければ凍死して
最悪の結果になってしまいます。

当然ですが低温状態で長時間いて、体温が下がると
生命維持に支障が出ます。

となると、頭皮を冷やすと頭皮は危機的な状態に
なって、余計に抜け毛を増加させてしまいそうです。

夏場気持ちよく冷やしシャンプーをやった人は、
その後抜け毛に悩まされ、ついには薄毛になってしまう…

大変ですね。

でも、実際に夏に冷やしシャンプーをやった人は
現在ハゲているのでしょうか?
もちろん以前から薄毛の人ではありませんよ。
冷やしシャンプーの影響でですよ。

おそらく冷やしシャンプーが原因で薄毛になった人は
いないでしょうね。

それよりもむしろ、薄毛が改善されている人がいるのでは
ないでしょうか?
私も実際に調べたわけではありませんので実数は不明ですが…

もし薄毛が改善された人が多数いるなら、
身体の防衛能力が発揮されたのだと思いますね。



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン
posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛

育毛法での思い込み…

髪の毛にとって良いこと、悪いこと。
色々と言われています。

良いことを守っていれば薄毛にはならないか?

悪いことをすればハゲるのか?

究極的に問いかける人がいます。

全てか無か…

残念ながらその答えは誠にファジーです。

100%などありえないのですね。

同じことを同じ条件で行うと、同じ結果が出るのが
科学の実験です。

でも、同じことをやっても結果が違うのは
実際の社会ではあります。

厳密に言えば、条件が異なっているわけで、
同じ結果にはならないのは当たり前ですが。

一見同じ様な薄毛で同じような育毛を行ったようでも
実際は個人個人で見事に違うことやっているのですね。

ですから育毛を行う時には、あまり周りの意見で
育毛法に否定的なことは聞かないほうが良い結果が出ます。

一番まずいのは、人の意見でコロコロ育毛剤を
変えてしまうことです。

育毛剤の特性上、即効性はありません。
数ヶ月使用してはじめて効果が出てきます。

使い始めて1週間で別な育毛剤に替えて、
また1週間で別な育毛剤に替えるなんてこと
あなたはしていないでしょうね。

結果が出ない育毛法にはまりこんでしまってますよ。



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛

髪があるうちに育毛を始めましょう

育毛は、本来髪の毛を生やす自分の力を
取り戻す為のものです。

強制的に髪の毛が生えるわけではありませんよ。

つまりはどんなに良いとされる育毛剤でも、
自分の頭に生やす力が全くなくなってしまっていると
育毛は成功しません。

あまりに脱毛部分が広範囲になり、ハゲている部分に
髪の毛が全くなくなっている状態では、実は育毛は
かなり難しくなります。

ツルツルの頭には育毛は厳しいと言うことですね。

薄い部分に髪の毛がまだ薄っすらとでも生えているなら
育毛で髪の毛を取り戻すことは可能でしょう。

ですから育毛は早めに行うのが鉄則ですね。

まだ髪の毛があるうちに育毛をスタートさせるのが
自分の髪の毛を取り戻す第一歩です。

薄毛が目立たないうちでも、育毛を早くスタートさせれば
それだけ早く髪の毛が戻ってきます。



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛

育毛剤の説明書を読んでますか?

育毛剤は使い方次第で効果が激しく異なってきます。

どのように使うと効果的なのか?

その答えは育毛剤の説明書に書いてありますよ。
意外にも育毛剤を買うと説明書を見ないで使う人がいます。

1日何回付けるのか?
どの程度の量を付けるのか?
一瓶でどのくらいもつのか?

など、説明書に書いてあります。

1日1回付けるタイプの育毛剤を2回付けると
効果は倍になると思っている人もいます。

頭から垂れるくらい多くの量を一度に付けると
効果的と思い込んでいる人もいますね。

説明書と激しく異なる使い方をしても
効果は期待できず、かえってマイナスになることも
あります。

育毛剤を買ったらまずは説明書をしっかりと読んで、
スタートしましょう。

育毛剤には薬剤が入っていますから、使用量は
しっかりと守ることが安全にそして効果的に
育毛を行う近道です。



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛

髪が生える食材は存在するか?

この食べ物を食べると、髪の毛が生える!

ではこのような食材があるでしょうか?

もうこれなら実証済みで…
こんなものがあれば、育毛剤や発毛薬が売れるわけが
ありません。

もしそんな食材があれば、世界中で売れまくって
ニュースになっていますよね。

ただこのような夢の食べ物じゃなく、髪の毛にとって
良い食材ならあります。

もっとも、普段の食生活が守られていないと、
髪の毛にとって良い食材だからと言っても
あまり役には立ちません。

いかに生活面での節制が髪の毛に影響を及ぼすかですね。

これから年末にかけて、宴会続きの人もいるでしょうが、
胃腸の働きが弱ると髪の毛にとって悪影響が出るのは
もうお分かりでしょう。

ホドホドにして胃腸をいたわってあげましょうね。

さて、髪にとって良い食材とは、たんぱく質や
ミネラル分です。

髪の毛はたんぱく質で出来ています。

よくダイエットで絶食している女性は髪の毛の
艶がなくなり、髪質もボロボロになっていることが
ありますよね。

絶食でたんぱく質を極端に摂っていないので、
髪の毛を作る材料がないのです。
もちろん髪だけでなく、肌もカサカサになっているでしょう。

そしてミネラル分も髪の毛を作るのに欠かせませんから、
勤めて摂るようにします。

良質な肉や魚でたんぱく質を摂って、
海藻類や根菜類でミネラル分を摂るようにします。

今の時期だと、鍋物に肉や魚と根菜類が入るので、
私のお勧めです。
ただ鍋だとどうしてもお酒がすすんでしまうので、
これだけは注意しないと、飲みすぎて胃腸を壊すと、
逆効果です。

どうしても好き嫌いで、食べるのが嫌な人は
サプリメントで補給するしかないですよ。

髪の毛の材料と生える環境を整え、育毛を成功させましょう。



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛

ハゲる食材は存在するか?

食べ物で髪の毛がハゲる食材があるかと
質問されることがあります。

これを食べると、髪の毛が抜けて薄毛になる…

こんな食べ物は怖いですね〜

よく、辛い物を食べるとハゲるとか、
味付けの濃いものを食べるとハゲるとか、
お酒を飲むとハゲるとか、言われます。

食材でハゲが決まるなら、その食材を食べな
ければ良いわけで、食で育毛が出来ます。

私の知りうる限り、これを食べるとハゲる!
そんな物はないでしょう。

しかし、量の問題と程度の問題ではハゲると言えます。

辛いものは適量なら胃を刺激して食欲を増進させます。
つまり身体の栄養補給にとってプラスになるわけで、
当然頭皮への栄養も多くなります。
しかし、激辛となると違いますよ。

激辛は胃を傷めて逆に胃腸の働きを弱めてしまいます。

同様に、味付けの濃いものやお酒も、毎日量を多く取ると
当然ながら胃に負担を掛けてしまいます。

栄養を摂取する胃腸の働きが悪くなると、髪の毛を
生やすために必要な栄養も不足しますから、
ヘアサイクルが乱れてしまい、薄毛になることが
ありますね。

今毎日の食生活を見てみて、あなたが味付けや
お酒など気になるのなら、改善して見ましょう。

せっかく育毛剤や育毛シャンプーで頭皮の改善を
行っても、肝心の毛根への栄養が不足している
のであれば、育毛効果は低下してしまいます。

育毛は頭だけにとらわれないで、身体全体で考える
ことはとても大切です。



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛

シャンプーをおろそかにした育毛はありえません

育毛とシャンプーとの関係は、言うまでもなく密接な関係です。

私は、シャンプー次第で育毛剤の効き目を左右できると
思っていますよ。

シャンプーせずに育毛剤を頭皮に付けることなど
考えもしません。
頭皮をきれいにしてはじめて育毛剤の効果も出てきますから…

育毛シャンプーを使わずに頭皮をシャンプーする人も
かなりいますが、頭皮の為を思って、育毛の為を思って、
やはりここは育毛シャンプーを使用しましょう。

それにシャンプーの行い方も真面目に基本に帰って
取り組むことが大切ですね。

適当に洗って適当に流して適当に乾かして、育毛剤を付ける。
そんなことあなたはやっていませんか?

育毛シャンプーでもすすぎ不足は、洗浄成分が頭皮に残って
フケやカユミの原因から、頭皮の状態を悪くしてしまうことも
ありますよ。

育毛製品を使うなら、しっかりと使用方法を守って
より効果的な使い方をしましょう。



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛

育毛は年相応の髪の毛を目指します

年をとれば髪の毛は薄くなります。

これは当たり前のことで、生命力が低下してきますから、
髪の毛の細胞も盛んに分裂しなくなりますね。

いつまでも若い時のようにフサフサの髪だったら
かえって不自然でしょう。

年相応から少し多め位の髪の毛で、実年齢よりも
5歳〜7歳くらい若く見えれば大満足です。

年不相応に髪の毛を生やすのが育毛ではありません。

芸能人のように年齢よりもあきらかに髪の毛が多いのは、
おそらく増毛していると考えて良いでしょう。

これから地デジ放送になって、テレビの性能が
かなり良くなると、今まで画面に映らないものが
映ってしまうかも知れません。

私にとってはとっても興味深い芸能人もいますね。

まあ、育毛でやる限りは自分の髪の毛ですから
どのように高性能なテレビでも問題はありません。

あなたが年相応に若く見られたいと思うのであれば、
育毛は欠かすことが出来ないでしょう。

年相応が一番理想的ですよね。

育毛で実年齢−5歳を目標に頑張りませんか?



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛

数年間の育毛の結果

つい先日、数年前に私が育毛の指導をして約1年半
育毛を行った人とお会いしました。

40代の男性で、当時はまだ30代半ばでした。

前頭部から頭頂部へと薄毛が進んで、男性に良く見られる
薄毛状態です。

育毛を進めていって、頭頂部の髪の毛はかなり戻ってきました。
前頭部は正直言って、厳しい状態で現状を維持して
これ以上後退させないようにするのが目標でしたね。

久しぶりに会って髪の毛の状態を見せてもらうと、
頭頂部は育毛を行っていた当時よりも髪の毛が増えています。

「あれ?」と思い、もしや薄毛が進んで増毛でもしたのかと
思ったほどです。

髪の毛のことは結構ストレートに聞く様にしているので、
本人に確認すると、増毛は全くしていないとのこと。

育毛を行って増えた後も、毎日育毛を続けているそうです。

当時私が育毛は止めることなく続けていってくださいと
伝えていたことを真面目に守っているようです。

前頭部は少し後退したように見えますが、
頭頂部が地肌が完全に見えませんから、年齢に対して
あきらかに若く見えます。

このような人を見ると、育毛の実効性と継続による
効果の高まりを確かめられますね。

育毛で多少増えても、育毛を止めてしまって
再び薄毛が進行する人が多くいる中で、
増えた髪の毛を出来るだけ薄くならないようにするのは
かなり努力が必要です。

私も育毛を勧めている者として、自分の髪の毛は
年齢に対してフサフサでないといけません。

もちろん私も毎日育毛を行っています。

育毛シャンプーと育毛剤で多少出費はありますが、
自分の髪の毛が薄くてもいいのかと言われると、
真面目に育毛をやりますね。



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛

頭皮の硬さは薄毛のサインになります

薄毛に悩んでいる人の頭皮の特徴として、
頭皮が硬いという現象があります。

指の腹で自分の頭皮を触って見てください。

少し押さえて頭皮を動かすように左右や前後に
動かして見ると、あまり動かない頭皮になっているか
確認は直ぐに出来ますよ。

例外はありますが、薄毛が進行している人や
抜け毛が気になっている人は頭皮の硬さが
多く見受けられます。

言い換えれば、頭皮を軟らかくすれば育毛効果が
出やすくなると言えるのです。

このため育毛には頭皮のマッサージが出てくるのですね。

頭皮が軟らかいというのは皮膚にゆとりがありますから、
血管を流れる血液が流れやすい状態となるのです。
血行が良いのは、頭皮環境が良い状態に結びつきます。

頭皮を触って、硬いと感じたあなたは、頭皮の軟らかさを
意識的に出すように工夫してください。

育毛剤の中にも、頭皮の硬さに注目して成分に頭皮を
軟らかくして育毛成分を浸透させるものがありますよ。

自分の頭皮の状態に合わせて育毛剤の選定をすると
より効果的に育毛剤を使いこなせますね。

ひらめき薬用育毛剤【柑気楼】


かんきつ成分で頭皮を軟らかくする働きがあります。



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛

毎日目に見えた変化がないのが育毛でしょう

育毛を行って行くときに、どうしても育毛は即効性がありません。
このため、あせる気持ちとイラダチとが必ず出てきます。

どのような育毛剤を使おうとも、プロペシアなどの発毛薬を
飲もうとも、使って翌日に効き目が出て髪の毛が生える
物などありませんよ。

髪の毛を作っている、頭皮の毛根部分は人の中でも
最も細胞分裂が盛んな場所です。
それでも髪の毛が生えるのは1日0.03o〜0.05o程度です。

つまりは1日や2日くらいで変化がわかるような伸びでは
ありません。
これは正常な場合ですから、脱毛を起こして薄毛になって
いるような毛根部分では、さらに活動が衰えています。

育毛はまずは髪の毛の生える頭皮環境を整えることから
始まります。
頭皮環境を整えるのにも数ヶ月必要と考えてください。

その間、毎日毎日育毛シャンプーで頭皮をキレイにして、
育毛剤を付けても、さしたる変化はないのです。

このときのあせりから育毛を止めてしまう人が
かなり多いのは、情報が少ないせいなのか、
あるいは育毛剤の広告が誇大すぎるのか…

育毛を始めたら、まずは腰を落ち着けてじっくりと
取り組むことです。
自分がなりたい髪の毛を想像しながら、諦めずに
繰り返して行うことです。

半年から1年は時間を掛けて効果を見極めます。

育毛にあせりとイラダチは禁物ですよ。




↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛

あなたの育毛法間違っていませんか?

もっとも駄目な育毛法は、継続して行わない育毛です。

そして頭皮をキレイにすることなく、育毛剤のみを
時々かけて、気まぐれにマッサージをして満足する。

そんな育毛を行っている人…

いるわけないと思っているでしょう。

でも、案外あなたがそんな育毛に近いことを
行っているかも知れません。

誰しも育毛を始めようとして育毛剤や育毛シャンプーを
買い込んだ数日間は、真面目に取り組んでいます。
最初からいい加減なことをやっている人は、論外ですね…

でも、一週間経ち、半月経ち、1ヶ月が経ち…

目に見える効果がないと、だんだん手を抜き始めます。

毎日シャンプーして頭皮と髪の毛を乾かしてから
育毛剤を付けていたのに、シャンプーする回数が
減ってきて、頭皮も乾きが不十分なのに育毛剤を
付けてしまうとか。

入浴しても、育毛剤を付け忘れてる回数が多くなって、
週に3〜4日ぐらいしか付けなくなってしまい、
最終的には週に1回しか付けなくなる…

もうこうなると、育毛効果を論じるのは無意味になります。

そしていつしか、育毛シャンプーと育毛剤がほこりを被って
隅に追いやられてしまいます。

あなたにも経験があるのではないでしょうか?

育毛シャンプーや育毛剤のみで育毛が成功するとは
限りません。
他の要素(栄養面や生活習慣など)による薄毛も
あります。

でも、育毛は継続して真面目に取り組まない限り
成果は出ることはないのです。

1ヶ月くらいで諦めると、育毛に何が不足していたのかも
分からず終わってしまいます。

私も、このやっては止める育毛を繰り返して、
数年間薄毛であることに諦めていました。

良い育毛剤を使い、良い育毛シャンプーを使うだけで
育毛が成功すると思い込んでいると、良い結果はまず
出ませんね。

良い育毛方法を実行して、しかも継続していかないと
薄毛の悩みからは開放されませんよ。



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛

育毛剤を効果的に使うために

育毛剤の効き目には個人差があります。
そして、使い方による効果のばらつきもあります。

ですから、確実に効き目のある育毛剤と言うのは
実は存在していないのですね。

必ず生えるとか、使った方の100%の人が
効き目を実感しているとかなんてありえないわけです。

育毛剤を使うのは家庭内ですから、どのように使われるか
確認のしようもないのですね。

飲み薬のように、食後1錠を服用となれば
分かりやすいでしょうけどね…

だいたいの育毛剤の表示は、適量を頭皮に塗布し…
このような表現でしょう。

効果にばらつきがあって、使い方にもばらつきがある。

そのような製品を勧めるときには、私は販売からの
年数とだいたいの評価、そして継続して製品が
販売されているかを考えます。

使った多くの人が効果を認め、出荷本数もかなりあり、
発売以来何年間も売れている。

このような観点で育毛製品は決めて行くほうが
良いと考えられます。

発売の前評判ばかり良くて、発売されて1年も
経たないのに製品を見かけなくなった育毛剤も
かなりあります。

やはり安心してある程度の効果が確認されている
育毛剤を使うことは、長期に使用するものだけに
安全面からも必要なことと思います。

そして使用する時には、必ず説明文をよく読んで
使用法を守りましょう。
意外とこれがおろそかになって効果が出ていない場合が
多いですよ。



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛

消極的な考えを積極的にさせるのが育毛です

薄毛はみっともない?

確かに若い方で薄毛に悩むと、見た目も年相応には
見られずにかなり年配に見られます。

これが、若々しさを失わせたように感じさせますので
どこかやる気のパワーを感じさせなくなってしまいますね。

反対に年配の方でも髪の毛がフサフサだと、
若く見えるので、やる気のパワーがあるように見えます。

実際にパワーがあるのかないのかは別にしても、
他人から見て感じる印象が意外と成果を決めてしまう
事があります。

人間は髪の毛に限らず、どうしても悩みがあると
何事にも消極的になってしまいます。
悩みはマイナスのパワーですから、やる気のプラスと
相殺してしまうんでしょう。

やっぱり、悩みを解決すると自分でもやる気のパワーが
出てくるのが分かりますよね。

髪の毛の悩みを解決する意味は、人生のやる気のパワーを
回復させて、何事にもイキイキと取り組める環境を
手に入れることにあります。

前向きなやる気のパワーを取り戻すために、育毛をやりましょう。
育毛は前向きなプラス思考で取り組むものですね。



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛

薄毛は進行するのでごまかしは効きません

パーマをかけようと、ヘアスタイルを駆使しようと、
薄毛は隠しきれるものではありません。

徐々に進行して次第に隠し切れなくなり、
ついには異常に不自然なヘアスタイルになってしまいます。

周りの人は指摘するわけにも行きませんから、
出来るだけ見なかったことにして、平静を装うのですね。

ただ、本人がいない陰では、かなりネタにされていますよ…

薄毛をごまかすのは、私の経験上も他の人を見ても
難しいことです。
初期の段階では隠し切れますが、

薄毛は進行する!これが事実です。

髪の毛が濡れた時に薄毛を実感する人が一番多く、
人前でシャンプーすることもできなくなってしまい、
会社の旅行など、参加したくないと思い出します。

参加しても旅行を楽しむ事が出来ない精神状態に
なっている人もいましたよ。

薄毛を実感したら、諦めて薄毛のまま生活するか、
育毛など何らかの方法で薄毛の進行を止めて、
髪の毛を復活させるか。
どちらかに決めたほうが賢明です。

諦めてスポーツ刈りや坊主にしている人もいますが、
そのヘアスタイルが許される職場なら良いでしょうね。
ただし、坊主にしてもスポーツ刈りにしても、
薄毛は人から見ると分かります。
スキンヘッドにしない限りはね…

育毛にしても、薄毛の期間が長いと育毛に掛かる期間も
長くなる傾向がありますから、自分の髪の毛が薄いと
実感したら、早く育毛を始めることも重要なことです。

あまりに薄毛が広範囲になり、薄毛の度合いも
ツルツルの状態だと、もはや育毛での対応も難しく、
増毛など他の手段をとらないと効果的でないことも
あります。

とにかく、早目の対処が自分の髪の毛を復活させる
決め手になりますね。



↓ぜひ、ポチッとランキング応援も宜しくお願いします!
blogram投票ボタン

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。