最近の記事



増毛をしたら自分でバレない工夫が必要

増毛をすると気になるのが、出来栄えです。
人から見られた時、不自然になっていないか?
バレないか??

絶えずその不安は付きまといます。

「私は増毛しています!」とカミングアウトしてしまえば
楽でしょうし、その後の生活も心配なく送れます。

しかし大多数の増毛を行っている人は秘密にしていますよね。

中には家族にまで秘密にしている人がいます…

もっとも、家族は気が付いていることがほとんどですがね…

増毛製品はサロンで専門の技術者が取り付けます。
技術者はプロ。
サロンでセットしてもらった直後はなんとも自然で、
そのまま街を歩いても、バレることはまずありません。

家族でさえ不自然さは感じないでしょう。

でも、自宅では自分でセットしないといけませんし、
製品の手入れも必要です。

これがマメな人と不精な人とでは、後での仕上がりに
格段の違いが出ます。

他人が見て、あきらかに付けてる!
そう簡単にバレてしまう製品はこうして出来るのですね。

増毛をするならマメに製品を手入れして、付けてからの
セットも自分でプロの技術者に聞きながらマスターしましょう。

バレバレの増毛を見せられる人こそ、迷惑です。

言いたくても言えない!
目のやり場に困ってしまう!

そんな増毛ならしないほうが良いと思いませんか?

育毛で不可能なくらい薄毛が進行していると、
増毛に頼らざるを得ません。

早目の育毛が重要なのは、薄毛の進行度によっては、
育毛では髪の毛を元に戻すのは難しくなるからです。

あなたが薄毛で悩んでいるなら、育毛で対処可能なうちに
育毛を頑張りましょう。

すでに育毛では難しいなら、増毛を行って
製品の扱いを技術者に良く聞いて、
自分の髪の毛に出来るだけ近づけましょう。

posted by toki | Comment(0) | TrackBack(0) | 増毛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。